NEWS

南風祭 ROUTE26 8th Anniversary. VIVAROUTEPINE presents.

update : 2017.4.19

SPECIAL GUEST LIVE
・GAGLE
・PUNCH & MIGHTY

GUEST DJ
・ALTZ (Altz Musica)
・DJ QUESTA (HOOFIT・BETWEEN MUSIC STORE)

GUEST LIVE
・amanita
・COOPERATION & FRIENDS
・DUVALI
・IMO
・UNIQON
・太陽のくしゃみ

DJ
・AUM35 aka 人間宇宙 (aumproject)
・A-KILLER (PROPS)
・EROCHEMIST aka 池田社長 (ギブミーベジタブル)
・FOX-X (GOLDEN WAX)
・JUDO (GOLDEN WAX)
・KAZIKIYO (HOOFIT・ROOTDOWNRECORDS)
・KANEMAH (GOLDEN WAX)
・KAPPA
・KJ (GOLDEN WAX)
・NATSUKI
・OZEKI & KENJI (FM PINEAPPLE)
・SASSAN
・WAXMAN (GOLDEN WAX・VIVA LA MORT)

LIVE COLLAGE ART
・MEMENTO (BOURGEON DESIGNS)

FOOD & GOODS & PLAY LAND booth
・茶の間 法陀
・上善如水
・BOURGEON DESIGNS
・ENERGY RAW FOOD KILIM
・GUMCHOP
・HAPPY GO LUCKY
・KITCHEN P-NUTS
・SETSUKO (極楽肴nd)
・TIGHT2
・88CeDanCe

PHOTO
・FUJI子フィルム

FLYER DESIGN
・ERIK (VIVA LA MORT)
and YOU………

Supported by CORONA EXTRA

16:00 OPEN
先行前売り (50枚限定)→¥1000
通常前売り (150枚限定)→¥1500
当日チケット →¥2000
チケット販売店(4月から下記店舗のみで先行前売り販売中)
・堺エリア
PINEAPPLEEXPRESS
・アメ村エリア
ROOTDOWN RECORDS
茶の間 法陀
・通常前売りチケット販売店
桜川
Drum&Bass records

※高校生以下は無料
日本国籍以外の方も無料

南海本線難波駅から15分、堺駅西口から3分。
お車でお越しの方は近隣の迷惑にならないようにパーキングへ駐車願います。
会場内への飲み物・食べ物の持ち込みは禁止となっております。
皆様で楽しい一日を!!

CIRCUS presents DJ Mitsu the beats & DJ Mu-R

update : 2017.4.19

DJ Mitsu the beats(GAGLE/Jazzy Sport) / DJ Mu-R(GAGLE/Jazzy Sport)
KAZIKIYO(ROOT DOWN RECORDS / HOOFIT) / QUESTA(HOOFIT / BMS)

OPEN 23:00 DOOR 2000 ADV 1800

Circus Osaka
中央区西心斎橋 1-8-16 中西ビル 2F
Osaka, Osaka, Japan
http://circus-osaka.com/

VG+

update : 2017.4.19

01. ミチスガラ ( Intro )
02. Stand Still
03. Dream Ticket
04. Cannonball Run
05. Dig It Out feat. PAPA U-Gee
06. 夢ノ住人
07. モン・ドコロ
08. 舌炎上 feat. KGE THE SHADOWMEN
09. Sound Of Silence
10 Straight No Chaser
11. 風の船のせて
12. 蠢け、グルーヴマンホール
13. Unfaded

R2 Uyama Hiroto “freeform jazz” Release Party

update : 2017.3.30

幅広い世代が共有できる空間を演出する都市型パーティ”R2”。
今回は、数多くのnujabes作品に携わってきたUyama Hirotoが昨年11月に発表したアルバム”freeform jazz”のリリースライブをはじめ、DJ Mitsu the Beats,HUNGER,DJ Mu-Rの3人からなるHIP HOPアーティスト”GAGLE”が参戦。
これまでもUyama Hirotoの前回作品”freedom of the son”や、GAGLEのMC、HANGERソロアルバム”SUGOROKU”のリリースイベントに携わってきたR2でしか表現出来ないであろう良質な空間を是非楽しんで欲しい。


前売りはこちらから購入出来ます。
http://www.clubberia.com/ja/events/266424-R2-Uyama-Hiroto-freeform-jazz-Release-Party/

DOOR:3000YEN wf2500YEN
GENRE:HIPHOP/JAZZ


Uyama Hiroto -Release Live-
GAGLE


橋本徹
DJ FUNNEL
TOYODA
3
DOI
maa (Friday Lounge)
haraguchic (FreedomSunset)
Cuts feat Yohei HIBIKI
raudica
DJ The Sum Light
O-PARTS
DJ MOIST
DAL
Hakubishin
223


CRAM
Lidly
Tajima hal
Marbie
SUNNOVA
泰山北斗(taizanhokto)

masterpiece -7th Anniversary-

update : 2017.3.22

OPEN 23:00
DOOR 2,500yen/2d
with flyer 2,000yen/2d

Special Guest DJ
Mu-R(GAGLE/Jazzy Sport)

DJ
MINOYAMA
KENTA (ZZ PRODUCTION)
R-MAN (D.L.I.P.)
KUMIKO

Live Painting
あーとうぉりあーず

Pop-up Record Shop
LOCO SOUL RECORDS


masterpiece…
DJ MINOYAMAとDJ KENTA(ZZ PRO)の強力タッグにより2010年より旗揚げされたパーティー【masterpiece】。実力派DJが集う横浜でも群を抜くレコード愛好家であり、経験、知識、技術を兼ね備えた2人の現場でのPLAYは絶大なるPROPSを誇っている。5周年を迎えた2016年より週末金曜日に移り、DJ KUMIKO、DJ R-MAN(D.L.I.P.)がレギュラーメンバーとして加わりさらなるパワーアップを遂げているmasterpiece。
4月のmasterpieceは遂に7周年‼︎そんなおめでたい日にふさわしい最高なゲストとして遂に仙台よりDJ Mu-R(GAGLE/Jazzy Sport)が横浜では初めてとなるDJプレイで参戦‼︎さらにはmasterpieceの4DJsも全員レコードでのプレイ、確実にBRIDGEが真っ黒な世界に‼︎
また、前回に引き続きLoco Soul RecordによるPop Up Shopもあり、さらには独特な世界観で見るものを惹き込む【あーとうぉりあーず】のライブペイントも7周年に華を添えてくれマス‼︎

ANTITLED

update : 2017.3.16

TIME: 23:00 ~ 05:00
PRICE: ADV: 2500YEN/D別 [e+ / clubberia / iFlyer / diskunion] 
DOOR: 3000YEN/D別
GENRE: Hip Hop / Bass / Live

ARTISTS:
Kojoe, LIBRO, YUKSTA-ILL, 太華, KenKen, HiNaLow, NAMB-AMI Vibes, DJ Mitsu the Beats, K-BOOGIE, yuitty, DOKO, KOHTA, π pai, Mars89, min.

オープンから21年、渋谷円山町から日本の音楽シーンを発信し続けている『clubasia』

創刊から10年あまり、今ではストリートシーンに無くてはならない存在と化した
ミックスカルチャー・フリーマガジン『HIDDEN CHAMPION』

日本のカルチャーを作り続けている二組がタッグを組んでアニバーサリーイベントを開催。
共にコア層から支持を受け続けているclubasia、HIDDEN CHAMPIONでしか実現しないラインナップ。

世界中から賞賛を受ける審美眼でリスナーの耳を心を揺らし続けるDJ MITSU THE BEATS。
90年代から活躍、日本最高峰のHUMAN BEAT BOXER太華と説明不要ロックスターKenKenの数年ぶりのコラボが実現。
さらにKOJOE、LIBRO、HIDENKA、HiNaLOW(赤土)xkuja、YUKSTA-ILLと今最も勢いのあるラッパーたちが参戦。
太華xKenKenのビートに彼らが色を加えれば、想像をはるかに超えた現実が待っている。
勢いがあるといえば昨年末に5大都市ワンマンライブツアーを大盛況で終えたKANDYTOWNから、MINESOTAHが登場。
レコードフリークスも唸る選曲はHIPHOPのみならず生音バンドミュージシャンたちからも熱い支持を受けるプレイは必聴。

さらに「MEXICAN AGE」,「GAS MARIA」と熱いROCKBANDに、界隈の重鎮NAMB-AMI Vibesも出動。
お馴染みK-BOOGIEとyuittyがまさかのタッグ!さらに大阪からGRIMREAPERZも駆けつける、豪華な出演者がclubasia 21周年,HIDDEN CHAMPION #44リリースをを祝う。


「ANTITLED」名前の付けようのない強烈な個性の混じり合いはこの日にしか体験できない。

Through 10th Anniversary

update : 2017.3.13

OPEN21:00
DOOR 2,500YEN(1D)

GUEST DJ
DJ Mu-R

DJ
Kazutoshi Wagatsuma
cho
and more

MAGiC BOYZ 平成28年度 卒業パーティー

update : 2017.3.8

開場14:00 / 開演15:00

■出演者:
・MAGiC BOYZ
・BUDDHA MAFIA
・HUNGER(GAGLE)
・TOKYO HEALTH CLUB
・あっこゴリラ

■チケット料金:オールスタンディング 4,000円(税込)
~3月6日(月)23:59まで、チケット一般発売受付中!
https://www.stardust-ticket.com/magicboyz0326_ip
※3歳以上はチケットが必要となります。
※別途ドリンク代500円(税込)が必要となります。

■公演に関するお問い合わせ:
キョードー東京 
TEL:0570-550-799(平日11:00~18:00・土日祝10:00~18:00)

DJ Mitsu the Beats × Takuya Kuroda (黒田卓也) – Autumn Leaves / GAGLE – Flow feat. Takuya Kuroda (Trumpet Ver.)

update : 2017.3.7



限定500枚!!
Jose JamesをFeatした2009年「Promise in Love」から実に8年。Blue Noteからの『Rising Son』、そして昨年リリースされたアルバム『Zigzagger』で国内外から更なる注目を集めているトランぺッター/コンポーザーTakuya Kuroda (黒田卓也)と、DJ Mitsu the Beatsのコラボレーションが再び!

A-Sideは、世界的なスタンダードナンバー「Autumn Leaves」のカヴァー!Takuya Kurodaによる鮮烈的なフレージングで幕開け、アフロ・キューバン・タッチのドラミング、太くグルーヴするベース、鮮やかなピアノが織り成すダンサンブルなジャズ・アンサンブルに、お馴染みのテーマも交えたトランペット・プレイが輝く絶品カヴァー!

そしてB-Sideは、2017年に新作Albumリリースが決定しているGAGLEとTakuya Kurodaによる初コラボレーション曲「Flow」のジャズ・インストゥルメンタル・ヴァージョン「Flow feat.Takuya Kuroda ( Trumpet Ver.) 」を収録。Takumi Kaneko(cro-magnon)によるピアノとTakuya Kurodaによるトランペット・プレイが、極上のビート/グルーヴに響き染み入る、ハートウォームな名曲!このVersionは本7inchのみの収録となります。

限定500枚でのプレス/リリース!!お見逃し無く!

DJ Mitsu the Beats x Takuya Kuroda (黒田卓也)「Autumn Leaves」

DJ Mitsu the Beats x 黒田卓也 Written by Joseph Kosma
Produced by DJ Mitsu the Beats × Takuya Kuroda
Drum and bass programming and arrangement : DJ Mitsu the Beats
Trumpet, arrangement : Takuya Kuroda
Piano : Takeshi Ohbayashi
Recorded by Todd Carder (The Bunker Studio, Brooklyn, NY)
Edited by DJ Mitsu the Beats
mixed and mastered by Taiji Okada at MSR+

GAGLE 「Flow feat. Takuya Kuroda ( Trumpet Ver.) 」
produced by GAGLE
trumpet : Takuya Kuroda
mixed and mastered by Taiji Okada at MSR+

EUREKA!

update : 2017.3.7

¥3,500 on the door | ¥3,000 with flyer | ¥2,500 GH S member
¥2,000 under 23 | ¥1,000 before 11PM

Studio X
Jamie 3:26
Kamma & Masalo
Midori Aoyama
sio

Contact
DJ Mitsu the Beats (GAGLE /Jazzy Sport)
Kenji Endo
hiroshi kinoshita
KDT (eclectic)
Spody
Nari (CYK)

Contact
B2F Shintaiso Bldg No.4 , 2-10-12 Dogenzaka, Shibuya-ku, Tokyo 150-0043 Japan
+81(0)3 6427 8107


Jamie 3:26
シカゴアンダーグラウンドシーンのアイコン的存在、Jamie 3:26。ディスコやブラックミュージックに触れて育ち、18歳で地元の伝説的なクラブA.K.A.’s初のレジデントDJとして抜擢。伝説的クラブMusic Boxでレシデンスを勤めていたカリスマRon Hardyとも親交を深めていく。楽曲もRon Hardyの遺族が主宰する「Parte Hardy Records」よりリリースされた「Basement Edits」が、Theo Parrishにヘビープレイ。その後、Marcellus Pittmanのアルバム参加や、リエディットレーベル「Lumberjacks In Hell」より同郷のGene HuntやRahaan、Boogie Niteらとのエディット集「Chicago Service」をリリースがロングセールスを記録。世界中でツアーを展開し、あのThe Black MadonnaもJamie 3:26のアドバイスで日本でのギグを決めるなど、シカゴで最もリスペクトされるDJの1人として名を馳せている。近年、ついに自身のレーベル「3:26 Records」を立ち上げ、第一弾に故PrinceのPurple Rainのエディットや、アムステルダムのニューカマーMasaloと共にLocal Talkから「Testify」をリリース。今年はベルリン、Panolama BarでのDJも成功し、満を持して3度目の来日を果たす。

Kamma & Masalo
オランダはアムステルダムベースに活動するユニット、Kamma & Masalo。2人が運営するParty「Brighter Days」は過去にMarcellus Pittman、Rick Wilhite、 Osunlade、そしてJamie 3:26らを招き世代を超えてクラウドを魅了。次世代のシーンを担う中核として評価されている。それもそのはず、Kammaは父、母が共に25年を超えるベテランのDJ(彼らの後輩にはあのRush HourのAntalも)の間に生まれ、若くしてDimentions Festivalなどにも出演。一方のMasaloも日本とオランダのハーフとして多様な価値観を持ち、昨年はJamie 3:26と共にLocal Talkからリリースした「Testify」 がスマッシュヒット。今後もフランスのClima RecordsやRush Hourからのリリースを控えている。今年はGilles Petersonが運営する「Worldwide FM」の出演や、Sadar Bahar、Dego、Ge-Ologyなどが所属する「sounds familiar」にも加わり。世界中で2人の名前を見る日も近い。